【ビジネス会計2級】財務諸表分析〇✕クイズ2

ビジネス会計
1

棚卸資産回転率=年間売上高/棚卸資産
である

解答
2

売上債権回転期間が短い方が売上債権の管理が効率的であるといえる

解答
✕ 資金として回収するまでに長く時間を要しているため、効率的でない
3

棚卸資産回転率が高い方が棚卸資産の運用効率が良好であると判断される

解答
〇 資本回転率は値が大きいほど効率的
4

売上高利益率=売上高/利益
である

解答
✕ 売上高利益率=売上高/利益
5

ROEとは総資産当期純利益率である

解答
✕ ROE:自己資本当期純利益率
6

経営資本は営業活動に直接投下されている資本を指す

解答
7

当期純利益に関する連単倍率が1を上回っている場合、当該企業集団の子会社が連結当期純利益の形状に貢献していることを意味する

解答
〇 赤字の連結子会社がある場合、連単倍率は1を下回る場合がある
8

連単倍率は0.5を下回ることはない

解答
✕ 子会社の当期純利益や純資産がマイナスの場合、1を下回る場合があり、0.5も下回りうる
9

営業キャッシュ・フロー=売上高×営業キャッシュ・フロー・マージン
である

解答
10

連単倍率=連結財務諸表の数値/親会社個別財務諸表の数値
である

解答

最後に

おはようございます!

まめのめです。

ビジネス会計検定試験2級の「財務諸表分析」に関する問題を〇✕クイズにしました。

暗記にはアウトプットが大事なので、〇✕クイズは有効です!

ビジネス会計検定試験対策の他の記事は、以下のリンクからご覧いただけます。

財務諸表分析3

ビジネス会計リンク

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました