【ビジネス会計2級】財務諸表分析〇✕クイズ3

ビジネス会計
1

債務超過とは、負債の額が純資産の額を上回ることをいう

解答
✕ 債務超過とは負債の額が総資産の額を上回る状態
2

損益分岐点とは、収益と費用の金額が一致する売上高あるいは操業度をいう

解答
✕ 損益分岐点=BEP
3

損益分岐点分析では、操業度が1単位増減するにつれて増減する利益を限界利益という

解答
〇 限界利益=売上高-変動費
4

固定費と限界利益が一致する売上高は損益分岐点売上高である

解答
5

経営安全率=固定費/(変動費×販売数量)
である

解答

経営安全率=1-損益分岐点売上高/売上高
6

BPSとは1株当たり純資産である

解答
7

PBRとは株価純資産倍率である

解答
8

時価総額=1株当たり株価×発行済み株式数
である

解答
9

配当性向=1株当たり配当額/当期純利益
である

解答

配当性向=配当総額/当期純利益
10

配当利回り=配当総額/時価総額
である

解答

配当利回り=1株当たり配当額/1株当たり株価
=配当総額/時価総額

最後に

おはようございます!

まめのめです。

ビジネス会計検定試験2級の「財務諸表分析」に関する問題を〇✕クイズにしました。

暗記にはアウトプットが大事なので、〇✕クイズは有効です!

ビジネス会計検定試験対策の他の記事は、以下のリンクからご覧いただけます。

財務諸表分析4

ビジネス会計リンク

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました