【ビジネス会計2級】キャッシュ・フロー計算書〇✕クイズ4

ビジネス会計
1

投資活動によるキャッシュ・フローの区分に表示される情報によって、将来の利益やキャッシュ・フローを得るためにどの程度の投資を行ったのかを知ることができる

解答
2

企業経営に必要な資金をどのように調達したのか、また余剰資金を利用してどのように資金を返済したのかは、投資活動によるキャッシュ・フローの区分から知ることができる

解答

✕投資活動
〇財務活動
3

有形固定資産売却益は、投資活動によるキャッシュ・フローの区分に表示される

解答

投資活動の区分では有形固定資産売却益(=差額)は表示されず、有形固定資産売却による収入(=全額)が表示される
営業活動の区分において間接法の場合に税金等調整前当期純利益から減算される
4

投資活動によるキャッシュ・フローの区分では、固定資産や株式などの購入や売却による支出や収入、配当金の支払いによる支出が表示される

解答
✕ 配当金の支払いは財務活動
5

非支配株主への配当金の支払額は、財務活動によるキャッシュ・フローの区分に含まれる

解答
〇 子会社で支払われた配当も
6

自己株式の取得による支出は、財務活動によるキャッシュ・フローの区分に含まれる

解答
〇 資本の払い戻し
7

連結財務諸表を作成する企業は、会社別の個別C/Sを作成してから連結C/Sを作成する

解答

原則法:会社別のC/Sを合算
簡便法:B/SとP/Lから算出
8

営業活動によるキャッシュ・フローの区分の表示方法には直接法と間接法の2つがあるが、実務では直接法を採用している企業がほとんどである

解答
✕ 間接法がほとんど
9

連結C/Sの営業活動によるキャッシュ・フローの表示方法として関節包を採用した場合、減価償却費は税金等調整前当期純利益に加算して表示される

解答
〇 減価償却費分、資金の収支に比べ利益が小さくなっているため加算
10

間接法による営業活動によるキャッシュ・フローの計算では、売掛金の増加は、キャッシュフローを増加させる項目である

解答
✕ 資金回収ができていない→キャッシュ・フロー減

最後に

おはようございます!

まめのめです。

ビジネス会計検定試験2級の「キャッシュ・フロー計算書」に関する問題を〇✕クイズにしました。

暗記にはアウトプットが大事なので、〇✕クイズは有効です!

ビジネス会計検定試験対策の他の記事は、以下のリンクからご覧いただけます。

附属明細表

ビジネス会計リンク

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました