ビジネス会計

スポンサーリンク
ビジネス会計

【ビジネス会計2級】財務諸表分析〇✕クイズ4

1 当座比率は、流動比率よりも換金可能性の高い資産のみを利用した指標である。 2 当座比率は小さい方が望ましい 3 当座比率は安全性の指標である 4 正味運転資本=流動資産-流動負債 である ...
ビジネス会計

【ビジネス会計2級】財務諸表分析〇✕クイズ6

1 自己資本営業キャッシュ・フロー比率が高い方が、短期の安全性が優れている 2 営業キャッシュ・フロー対流動負債比率が高い方が、短期の安全性が優れている 3 設備投資額対キャッシュ・フロー比率が高い方が、積極的な設...
ビジネス会計

【ビジネス会計2級】財務諸表分析〇✕クイズ5

1 総資本の金額が同じであれば、売上高を増加させることにより、総資本回転率が高くなる 2 インタレスト・カバレッジ・レシオの値は、1未満となることはない 3 売上債権回転率は高い方が望ましい 4 売上債...
ビジネス会計

【ビジネス会計2級】財務諸表分析〇✕クイズ3

1 債務超過とは、負債の額が純資産の額を上回ることをいう 2 損益分岐点とは、収益と費用の金額が一致する売上高あるいは操業度をいう 3 損益分岐点分析では、操業度が1単位増減するにつれて増減する利益を限界利益という...
ビジネス会計

【ビジネス会計2級】財務諸表分析〇✕クイズ2

1 棚卸資産回転率=年間売上高/棚卸資産 である 2 売上債権回転期間が短い方が売上債権の管理が効率的であるといえる 3 棚卸資産回転率が高い方が棚卸資産の運用効率が良好であると判断される 4 売上高...
ビジネス会計

【ビジネス会計2級】財務諸表分析〇✕クイズ

1 当座比率は、企業の短期の債務支払い能力を判断する指標である。 2 当座資産には、現金預金、受取手形、売掛金、棚卸資産などの項目が含まれる 3 棚卸資産があるとき、流動比率は当座比率より大きい 4 固...
ビジネス会計

【ビジネス会計2級】附属明細表〇✕クイズ

1 附属明細表とは、財務諸表に記載された項目のうち重要な項目の期中における増減や期末残高の内訳明細を示した書類である 2 借入金明細表は、連結財務諸表において作成している場合には、個別財務諸表において作成する必要はない ...
ビジネス会計

【ビジネス会計2級】キャッシュ・フロー計算書〇✕クイズ2

1 C/Sにおいて、以下は間接法で税金等調整前当期純利益から減算するか 仕入債務の増加額 減損損失 投資有価証券売却損 のれん償却費 為替差益 2 ...
ビジネス会計

【ビジネス会計2級】附属明細表〇✕クイズ2

1 附属明細表とは、財務諸表に記載の項目のうち重要な項目のについて明細を補足する書類である 2 有価証券明細表は、連結財務諸表で作成している場合には、個別財務諸表では作成する必要がない 3 借入金等明細表は、連結財...
ビジネス会計

【ビジネス会計2級】キャッシュ・フロー計算書〇✕クイズ4

1 投資活動によるキャッシュ・フローの区分に表示される情報によって、将来の利益やキャッシュ・フローを得るためにどの程度の投資を行ったのかを知ることができる 2 企業経営に必要な資金をどのように調達したのか、また余剰資金を利用し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました