クリックして表示されるやつを試してみる

ブログ

おはようございます!

まめのめです。

私はwordpressでブログを書いております。

クリックすると隠れた文が表示されるやつを試してみたいと思います。

プラグイン

wordpressにはプラグインという様々な機能が得られるアプリのようなものがあります。今回はそのうちの一つ、

Shortcodes Ultimate

を使っていきます。

インストール→有効化して使っていきます。

スポンサーリンク

ショートコードを貼る

Shortcodes Ultimateを有効化すると記事の編集」画面の上の方に「[]ショートコードを挿入」というボックスが出てきます。

これをクリックすると

このようなたくさんのショートコードが集められたものが開きます。

このうち「スポイラー」を選び、クリックする前のタイトルとクリック後に表示される分を入力して、「ショートコードを挿入」をすれば、

開く
開いた!

このようにクリックで開くやつを記事内に入れることができます。(今私も初めて実践しています。うまくいっているでしょうか?)

アコーディオン

「アコーディオン」というショートコードを挿入して「スポイラーのタイトル」と「非表示のコンテンツ」を書き換えれば先ほどのクリックすると開くやつを連続して作ることができます。

開くよ
開いたね
開いてみるよ
開いたよね
開いちゃうよ
開いちゃったんですわ

色々な設定

設定によって

・元から開いているか、もとは閉じているか

・+ではないほかの表示への変更

などいろいろな変更が可能なようです。試してみましょう。

もともと開いてましたわ
開く?
開きたい?
ファンシーですって
お次は
これがシンプル
プラスじゃないぞ!
正方形だぞ!

このようにいろんな変化がつけられます。

皆さんも自分の手で試してみてください。私もどんどん試していきたいと思います。

ほかにもいろんなショートコード

Shortcodes Ultimateにはクリックすると開くやつだけでなく、様々なショートコードがあります。

例えば

スポンサーリンク

このように広告を簡単に入れることも可能です。

ほかにもたくさんありすぎてすぐに使いこなすのは難しそうです。

試してみる

・見出し

見出しテキスト

・タブ

タブのタイトルタブ名タブ名タブ名
タブコンテンツ
タブコンテンツ
タブコンテンツ
タブコンテンツ

・タブ2

・仕切り

・スペーサー

・ハイライト

 強調表示するテキストの背景色 

・ラベル

ラベル

・引用

引用

ほかにもたくさんあります。

最後に

クリックすると開くショートコードは大変便利です。

また、そのほかにもたくさんのショートコードがあります。使いこなしていきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました