ビジネス会計3級:公式テキストによる勉強法by東大卒

お勉強

おはようございます!

まめのめです。

私、今年3月にビジネス会計検定3級に合格いたしました。その時の勉強法を紹介します。

過去問演習以外の勉強時間は1日長くて30分程度です。短い時は10分くらいです。長時間勉強を続けられないタイプの人におすすめできる勉強の仕方かと思いますので参考にしてみてください。

勉強法

・テキストを1節ほど読む

→問題集の対応する問題を解く

(公式テキスト第1章第1節「財務諸表の利用」を読んだら
公式過去問題集第1章1「財務諸表の利用」を解く)

これが基本です。これに加えて

・前日までに解いた問題を解く

(第2章第2節「資産とは」を読み、解いた日には
その前後で第2章第1節「貸借対照表の仕組み」も解く)

前日までに勉強した箇所を復習するすることで頭に定着していきます。解くのはその日テキストを読む前か後(その日の問題を解く前)が良いと思います。

補足と注意

テキストを理解する

テキストの内容がわかっていないと後半の計算問題が少々厳しいと思います。テキストを読むときは集中しましょう。

同じ問題は10回は解くつもりで

なんども同じものを見たり読んだりすることで頭に定着します。10回はやりすぎかもしれませんが、前日に解いた問題だけでなく前々日に解いた問題なども、頭に定着するまで解きましょう。

答え合わせは慎重に

問題を解くときはわからない問題をチェックします。チェックした問題と間違えた問題は解説を読んだうえでしっかり理解できていないところはテキストを読み返しましょう。記憶の定着のために、理解することは大事です。

毎日やる

短いスパンで何度も同じ問題に遭遇することで記憶は定着します。できる限り毎日やりましょう。

無理しない

面倒な時は休みましょう。進みも遅くて構いません。テキストを読みたくない日は読まずに問題だけ解けばよいですし、テキストを読む量は毎回少なくて構いません。無理せずゆっくりやっていきましょう。

最後に

ポイントは

・何度も同じ問題に遭遇することで記憶を定着させる

・テキストを理解することでほかの過去問以外も解ける

ということです。

何度も解いているとどんどんかかる時間も短くなります。試験期間が短いと厳しいですが、毎日の負担も低く試験後の定着も良いのでぜひやってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました