広告がつかない!ブログのブログ

お金のお話

おはようございます!

まめのめです。

5月22日にブログを始めてから3週間ほどが経ちました。

初めて1週間後の5月29日にはGoogle AdSenseへの申し込みをしたんですが、

それから2週間経ってこんなメールが届きました…

Google AdSenseからのメール

お申し込みの状況について
このたびは AdSense に関心をお寄せいただきありがとうございます。お客様のお申し込み内容を確認させていただいたところ、当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。そのため、申し訳ございませんがお申し込みを受け付けることができかねます
AdSense プログラム ポリシーは、Google サービスをご利用のサイト運営者様と広告主様の双方に対して Google 広告の有効性を確保するために設けられております。弊社はすべてのサイト運営者様を審査し、その結果によってお申し込みを却下する権限を有しています。今後、ポリシー要件を満たすように変更を加えていただくことができれば、その時点で改めて AdSense にお申し込みいただけます
なお、この決定について具体的な理由をお尋ねいただいても、お応えいたしかねますのでご了承ください。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
ご利用いただきありがとうございます。
Google AdSense チーム

お断りされました!

Google AdSense様より見事にお断りを入れられました。

今後、ポリシー要件を満たすように変更を加えていただくことができれば、その時点で改めて AdSense にお申し込みいただけます。

とありますので、ここから修正してもう一度申し込む必要がありますね。

どこに問題があるのか

審査に2週間かかっているので、「こんなん広告つけられるわけないだろ!」というような大きな問題ではなかったと信じています。そのうえで、修正するべきポイントになりそうなところを考えました。

Youtube大学要約

私のブログの大半を占めるのが「中田敦彦のYoutube大学」の要約です。ここがいろいろ引っかかっている可能性が高いのかなと思っています。

著作権

「中田敦彦のYoutube大学」では主に中田敦彦さんが本を読み、許可を取ったうえでその内容をYoutube動画として流しています。その内容を要約している私は元の本の出版元に許可をとっているわけではないので著作権の問題が発生した可能性があります。

なお、中田敦彦さん本人は自身の切り抜き動画を認めていることから、動画をブログで要約することが問題になるとは思っていません。ただし、Googleにどう思われるかはわからないです。

リンク

「リンクをはらない方が良い」というのを聞いたことがあります。リンク先がGoogle AdSenseの条件に引っかかる可能性があるからです。私のブログではYoutubeのリンクとamazonのリンクをはっています。YoutubeはGoogleのものですから問題ないと思っていましたが、amazonのリンクは読者を購入へと誘うこともあり怪しげだと思っています。

オリジナリティー

そもそも人の動画の要約なので完全なオリジナリティーはないです。自分の意見もちょろっと書いていますし、要約の仕方は人によると思いますので大丈夫だとは思っているのですが、どうなんでしょう。もうちょっと実体験を書いた方がいいのかもしれません。

お金や健康の話

お金や健康の話はもし読者が影響を受けると大きく生活を変えることにつながります。主にこれもYoutube大学の要約ですが、私自身が興味のあることなのでこれがダメとなると難しいですね。

修正

問題がどこにあるかは教えていただけないため、自分でどれかを修正する必要があります。前節で挙げた想定される問題の中にはそもそも記事の公開をやめる必要がありそうなものも多いです。できればそれは避けたいため、まずは「amazonリンクの削除」をしてもう一度チャレンジしてみようと思います。

これでだめならもう一度となんども修正を繰り返すしかないですね。

最後に

収益化が目標なので広告がつかないのはショックです。

めげずにチャレンジしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました